この嗚咽を引き裂いて、嗤え。
 § スポンサーサイト
--年--月--日 (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --:--:-- ]  スポンサー広告 | TB(-) |  CM(-) |

 § その手は振り払われる。
2012年09月19日 (水)


慟哭に身を震わせても、けっして交わらない線と点がある。
それは酷く残酷で、其れは酷く絶望的だった。
どうして君ではないのか
どうして僕ではないのか
詰まるところの意味など本当は在りはしないのに、交わりはしない。
どれだけの言葉を募らせても
どれだけの熱量を積らせても
僕には君ではなく、君も僕ではなく。

(愛を喪った獣が慟哭する)

スポンサーサイト

[ 23:28:35 ]  TextTB (0) |  CM (1) |

 ← 愚か者の末路。 | HOME | 記憶の底の幸福。

COMMENT

こんにちは。
作品を拝見させて頂きました。
とても良かったです。
これからも素敵な作品楽しみにしています。
頑張って下さい。

お友達がたくさん出来て、投稿に参加する度ごとに直筆のカード式のファンレターが3~30枚以上届く文芸サークル(投稿雑誌)をやっています。
ネットでのやりとりも楽しいですが、ぬくもりが伝わるアナログでの活動は温かい気持ちになり、楽しさや幸せをより感じられます。
イラスト・詩・漫画・小説・エッセイなどジャンルを問わず何でも掲載しています。
月刊で180ページくらい。全国に約200人の会員さんがいます。
投稿される作品は新作でなくても構いません。あなたがホームページで発表している作品を雑誌に掲載してみませんか?
東京都内で集会も行っています。お友達や創作仲間作りにご活用下さい。

興味を持たれた方には現在、雑誌代と送料とも無料で最新号をプレゼントしています。
よろしかったらホームページだけでもご覧になって下さい。
ホームページにある申込フォームから簡単に最新号をご請求出来ます。
http://www2.tbb.t-com.ne.jp/hapine/
2012.10.13 (15:35) | URL | [EDIT] |

COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  この記事のURL:
   http://butterfly999.blog.fc2.com/tb.php/5-75e2b5d4


HOME
Copyright © 2017 餞, All rights reserved.
  

Item+Template by odaikomachi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。